2011年 11月 23日
ジョージハリスン
昨日、スコセッシ監督「ジョージハリスン リビング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」観てきました。
いい作品。

ラストのほうのリンゴスターのシーンが印象的。
リンゴとポール2人でジョージが亡くなる2週間前にお見舞いに行った時の話です。
リンゴは自身の娘の手術のためゆっくりできなかったそう。
謝るリンゴにジョージの最後の言葉。
「一緒に行かなくていいかい?」
病床で弱ってるにも関わらず、なんて優しいジョーク。。

hiko
[PR]

by mitacoffee | 2011-11-23 10:56 | 映画


<< ミタコーヒー「sora, m...      クリスマス会ライブ2本! >>