2008年 11月 03日
calling you
d0132408_8281933.jpgI am calling you-can't you hear me.
I am calling you
(君に電話をする。聞こえないかい?
 僕は君に電話をする....)

映画「バグダッド・カフェ」から「calling you」。電話に出てもらえない男の心情を表した歌……って、こんな和訳じゃないんだろうけどね。気分的にこのほうがしっくりくる。

ほんといい曲。オリジナルサントラのジェヴェッタ・スティールより、断然、ホリーコール・バージョン。コードを耳コピしてみた。
ジャズ理論はちょっとかじった程度なんで、この手のもろジャズは音をとるのが難しい。相対音感(絶対音感ではない)を持ってて、曲を聴けばすらすらとコードが分かるっていう先輩がいたけど、絶対音感と違って、大人になっても訓練次第で身に付くらしい。彼は人間カラオケマシンで、オンチの人の音程にさえ合わせてギター弾いてたもんなぁ。どう訓練すればいいんだろう。

[A]メロは、A Bb Fの同じリフにベースだけ動くパターン。このゆったりとしたフレーズ、映画の情景が浮かんでくる。コードにすると

Dm7(+5)  Eb69  Gm7 C7sus4

サビが、これまた美しいコードの響き! ホリーコールの歌を引き立ててる。

Ab(9)/Gb  F/Eb  Fm/D  G7
Gm/E  F/Eb  Fm/D G7
Ab7(+13)/Gb F7

コード表記自信ないので、ジャズ理論詳しい方いましたら、赤入れしてください。。



ホリーコール・トリオの「calling you」メイキング映像です。

いい天気だったんで布団を干したら、その晩、くしゃみが止まらなくなった。
もしかして花粉症?? 秋に咲く花ってなんだろ。秋桜 (コスモス)かな。

hiko
[PR]

by mitacoffee | 2008-11-03 08:30 | 映画


<< wurlitzer2      spuma - garden ... >>